痛風を予防し痛みを無くそう【プリン体除去で尿酸値DOWN】

薬

乳酸菌のサプリメント

サプリメント

乳酸菌サプリは便秘改善だけでなく、花粉症にも効果があるといいます。乳酸菌が生きたまま腸内に届く、価格も手頃ですぐ飲めるものが人気です。他の乳製品に比べて賞味期限が長く、冷蔵庫に保存する必要もなく、カロリーも低いのでおすすめです。通勤前に飲むと効果的です。

免疫機能を活性化する成分

海藻

昆布やメカブなどのネバネバに含まれているフコイダンが注目されています。これが配合されているサプリを飲むと免疫力を向上させることができ、ガンの予防効果があると言われています。その他にも抗アレルギー効果や肝機能の回復などの効果もあります。

つらい症状にサポート

漢方

ほとんど高齢者は更年期を経験されることでしょう。高齢者ともなると体力などが落ちてしまうため起きてもなんら不思議なことではありせん。これを抑えるために今やサプリがありますが体を考えてあるのが漢方薬です。

プリン体にご注意を

カーテン

対策に繋がる内容

痛風は、かつては贅沢病、帝王病ともよぱれ、プリン体という物質を多く含む食品を多量に取り続けることで、尿酸値が上昇し発症する病気です。贅沢病などとよばれる理由は、発症の原因であるプリン体を多く含むのが、高カロリーかつ高価な食材に多いためです。代表的なものとしては、アンキモ、白子、魚卵、牛肉などがあります。また、アルコール類もプリン体が多い上、尿酸値を上げる働きがあるため痛風にはあまりよくありません。かつては、中高年の男性の病気と思われてましたが、近年では発症の若年化が進んでいます。これは、生活習慣が変化し、若いころから暴飲暴食したりすることが増えているためです。そのため、今後もより若年化は進むと考えられます。

情報で対策へ

痛風は、発症してしまうと、治療しても再発しやすいため、予防が重要です。予防のためには、暴飲暴食をしないこと、食品の中でもプリン体を多く含む食品を避けることが重要です。アルコールは、プリン体が多く含まれているものが多く、また、おつまみにもプリン体が多いものが多いので、宴会などの際には注意する必要があります。コミュニケーション上飲み会が避けられないのであれば、日頃の食生活を見直すことが重要となってきます。海藻類や、根菜類などプリン体を下げる食品もあるので、そういった食品を意識して摂取するのも一つの手です。予防を意識する際に注意したいのは、肥満の解消は有効ですが、激しい運動は逆に尿酸値をあげてしまうことがあるということです。痛風予防をメインに考えるなら、ウォーキングなどの無理のない運動がおすすめです。